リクルートスーツなんか糞食らえ!!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネスシーンで避けるべきアイテム

ビジネスファッションって難しいですよね。だから、多くの人はスーツに走ってしまいます。スーツを着たら、なんとなく正解なような気がします。

女性はスーツ以外の選択肢も選べるほど、ファッションの幅が広いです。しかし、自由に決めすぎてしまうと、ビジネスにおいてふさわしくないと感じてしまう人もいるでしょう。ある服装をすることによって、外見からあなた自身の評価を下げてしまう恐れがあります。

そこで、ビジネスシーンにおいて避けるべきアイテムを紹介します。つまり、私がカジュアルだと感じるアイテムです。特に理由はなく、私の個人的に感じるカジュアルなアイテムです。

靴)スポーツシューズ、サンダル

基本的に革靴はなんでもありだと私は思います。そして、布系のパンプスもいいと思います。しかし、スポーツシューズやサンダルのような歩きやすく、公園など外に出かけるためのものはビジネスには不向きだと感じます。

上)パーカー スウェット プリントTシャツ

上も着ていて楽なものは不向きだと思います。Tシャツは無地やシンプルなデザインのものであれば問題はないと思います。

下)ガウチョパンツ ジャージ ウエストがゴムなもの ジーンズ

私は体のラインが出ている方がフォーマルだと感じます。ガウチョパンツはゆとりがある分、ジャージのようなリラックス効果があるように見え、カジュアルっぽく感じます。そして、ウエストがゴムになっているのもそうです。ゴムパンツとゴムスカートは楽なので人気ですが、見た目上の問題でやはりビジネスには向いていないと思います。どんなにデザインが良くても、ウエストがゴムだったら購入を諦めます。そして、ジーンズはいうまでもなくカジュアル代表のアイテムです。個人的な思いはジーンズを履きたいですが、難しいと思います。

私は基本的にこれらのアイテムは絶対に避けます。そして、残ったアイテムでも様々な制限があります。

  1. 相手が不快に感じないか
  2. 手入れしやすいか
  3. ボロボロになりにくく、頑丈か
  4. たくさん着回せるものか

ビジネスシーンでのファッションは、もちろん自分が着ていて楽しいかということも大事ですが、それと同時に相手の気持ちも大事です。買い物する時、気にかけることが多すぎて、ビジネスファッションの買い物は疲れます。ビジネスという縛りの中で、いかに自分をファッションで表現するかということが大事なので、葛藤し続けます。