リクルートスーツなんか糞食らえ!!

リクルートスーツは佐々木希を殺す力さえ持っている

謝罪

物騒なタイトルですみません。嫌な気持ちになった方ごめんなさい。勘違いしないで欲しいのは物理的に殺傷するということではなく、佐々木希さんの個性・魅力を潰しているということをいいたいだけです。まあ、彼女はイメージキャラクターなので仕方ないですが。

f:id:stoprecruitsuiting:20170201192248p:plain*1

はじめに

リクルートスーツは一人一人の個性を潰すためのファッションです。外見では均一化するようにです。皆同じ格好をすると、得する人がいます。それは美人さんです。外見で目立たず、中身で勝負すべきだと大人は言いますが、スタイルや顔が優れている人は間違いなく有利です。同じ格好をしているなら尚更です。

リクルートスーツはどれも同じだと思っているかもしれませんが、実はいくつかラインナップがあります。あの佐々木希さんが、スーツのラインナップを持っていることを知っていますか。キャリアやOLのような普通の通勤スタイルもありますが、リクルートスーツもあります。リクルートスーツのラインナップ名は、n-line by nozomiです。コンセプトは「佐々木さんのような"ライン"が手に入るスーツ」*2

です。わかりやすいように特集ページを探しましたが、洋服の青山にはありませんでした。何を売っているかは、通販サイトを見てください。

www.y-aoyama.jp

リクルートスーツの佐々木希

では、リクルートスーツの佐々木希さんをご覧ください。

f:id:stoprecruitsuiting:20170201190857j:plain

はい。ただ佐々木希さんが可愛いだけですね。リクルートスーツが彼女の魅力を引き出しているわけではありません。佐々木希さんがリクルートスーツをマシなものに見せてくれています。彼女が着ることで、やはり見た目が綺麗な人程、お得だと感じさせられます。

そして、卑怯だと感じるのは彼女がリクルートスーツを着ている写真がないというところです。あるかもしれませんが、入手しづらいです。

上の発表会の写真でも、シャツは白の無地ではありません。そして、他の写真をみると、全身ではなく上半身だけの写真だったり、灰色のセットアップスーツを着たりして、おしゃれにかっこよく写真を仕上げています。

その上、彼女を使ってイメージアップを狙っていますが、現在はあまりリクルートスーツを推していません。n-line preciousというラインナップ(普通の通勤者向け)は特集ページがあるのに、リクルートスーツの特集ページがないことから、それを裏付けているでしょう。

www.y-aoyama.jp

終わりに

彼女は発表会で次のことを言っています。

発表会に登場した佐々木さんは、セットアップスーツのポイントについて「スーツは暗い色が多いので、ピンクのドットやネイビーストライプの裏地を選びました。ガーリー、クールと、その日の気分で分けて着ることができます」とコメント。 

 おしゃれで人気のある彼女ですが、なぜ女性たちに陰でコソコソファッションさせるようなことを推奨するのでしょうか。とてもつまらないです。

洋服の青山 代表取締役執行役員社長 青山 理氏は、「今まで展開してきた(自社の)レディースブランドにはないブランド。ファッションリーダーである佐々木さんプロデュースということで、売上も期待しています」と説明。「n♥line by nozomi」による年間売上目標として20億円を掲げた。

結局、消費者のことを考えず、自社の売上のことしか考えていません。服の選択という身近な権利を奪うようなファッションを展開するのはひどいです。そんなファッションは支持したくありません。