リクルートスーツなんか糞食らえ!!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

記事紹介 〜ミシェル・オバマ〜

今回はELLE ONLINEより記事を紹介します。ビジネスファッションから少しずれ、ファッションと女性に関するお話です。

www.elle.co.jp

ミシェル・オバマさんの活動には本当に勇気付けられます。

男性社会で、女性らしさが排除されがちな世の中ですが、女性も堂々としていいと伝わってきました。

そして、ファッションの持つ力も感じました。着ている物でその人自身の意志や考えまでも表すので、重要なアイデンティティの一つだということがわかりました。ことさら女性はファッションとの結びつきが強いです。

やはり、ファッションの自由を奪っている就活はおかしいです。女性を黒スーツという男性らしさ満載の洋服を着させ、男性までも制服のように同じものを着ています。女性は女性というアイデンティティが認められず、男性も自由に服を選択することができません。ファッションから、日本はどんどん同一化し、閉鎖的になっていることがわかります。

ファッションには力があります。一人一人が服装を選択することで、多種多様な人々が認められる社会になるはずです。今はリクルートスーツの持つ力に多くの人が呑まれていますが、一人一人が自分のアイデンティティを大事にすることで改善されると信じています。