リクルートスーツなんか糞食らえ!!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒールがとにかく合わないっていうお話

 

f:id:stoprecruitsuiting:20170118004528j:plain

ヒールって素敵ですよね。

ヒールを履くことによって女性らしさが増し、魅力的です。ヒールで歩く姿はセクシーですし、足が長くなりスタイルが良く見えます。女性にとって、ヒールはマストアイテムです。

だけど、私は無理です。何故でしょう。

それは、痛いからに決まっているじゃないですか!!

あれを履いて颯爽と歩いている女性を見ると、不思議でしょうがないです。同じ女性なのに、なんでこうも違うのか・・・私にとっては拷問靴です。

そんな拷問器具はリクルートスーツでは必須です。少しヒールのある黒のパンプスこそ正解なのです。

今回は私の靴についてお話しします。

パンプス購入履歴

 就活なら仕方ないので、ヒールのあるパンプスを買いました。私は3回パンプスを買い、全部失敗しました。

1足目はABCMartで。かかと擦れと指の根元擦れで断念。

2足目は青山スーツで。親指と小指の両端擦れで断念。

3足目も青山スーツで。1、2足目で学んで慎重に決めたにも関わらず、足がヒールに耐えられず断念。(ちなみにサムネのパンプスです。)

このことから、私の足はどうもパンプスと合わないことがわかりました。

どうしても靴擦れが起きてしまいます。足の前部分が狭い上に、ヒールのせいで前に押しつぶされます。その結果、親指のと小指の両端がボロボロ。またかかとが脱げやすく、歩いているとスポスポと、かかとが靴と擦れます。

靴擦れのせいで、歩いていない時も足が痛みました。しかし、パンプスを履いている時の痛みは凄まじいです。靴擦れがあまりにも痛くて、裸足で帰ったことがあるくらいです。外の道は汚く、歩道はでこぼこしていましたが、裸足で歩いた時の快感は忘れられません。

何故、こんなにも失敗したのかというと実際に歩いてみないとわからなかったからです。店で履いて、少し歩き回るだけでは自分の足に合うのか判断することができません。

そして、横幅が少しきつめのパンプスの購入を迷っていた時、店員さんは無責任なことを言いました。「履いているうちに伸びるので、大丈夫ですよー。」と。結局、革が伸びるまで私の足が耐えられませんでした。

今の靴

3回も失敗したので、私はヒールやパンプスを買う時、慎重にならなければならいと気づきました。その失敗から、私のヒールの条件ができました。

  1. 絶対機能性重視
  2. ぺたんこのものを選ぶ
  3. ヒールなら絶対ストラップ付き。(かかと擦れ防止)
  4. ヒールは3cm以下
  5. 足の横幅がきつくないもの
  6. 必要な場合、中敷を使用する

結果、今はこちらの靴を履いています。

f:id:stoprecruitsuiting:20170118005452j:plain

 はい、ダサいです。そして、少しフォーマルさも欠けています。

これでも、約2万円(asics walking) しました。全然おしゃれではありませんが、足は疲れないのでパンプスと比べ遥かにマシです。しかし、オシャレなものがほしいです。

未だにビジネスの靴で、快適でおしゃれなものは見つけられていません。おしゃれなものは履き心地は最悪だし、歩きやすいものは全然おしゃれではありません。

あーあ.....素晴らしい靴と出会いたいものです.....。