リクルートスーツなんか糞食らえ!!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

当ブログについて

当ブログの簡単な説明です。目的、カテゴリーの詳細、使用している資料についてです。是非ご一読ください。

 *ブロガーは、大学4年生で女性という立場で発信しています。女性のビジネスファッションがメインになっていますが、もちろん男性の方も参考にしてください。 

カテゴリーについて

当ブログには大きく分けて3つのカテゴリーがあります。この3つのカテゴリーはヘッダーのメニューからアクセスすることができます。(サイドバーにもあります。)

  1. リクルートスーツ
  2. ビジネスファッション
  3. 私とファッション

それぞれのカテゴリーについての詳細です。記事の内容や目的などについて説明します。

リクルートスーツ

名前の通り、リクルートスーツに関しての記事です。就活ではリクルートスーツを着ることが当たり前になってしまっているので、リクルートスーツにまつわる常識や事柄を扱います。リクルートスーツで疑問に感じたこと、おかしいと思うことなどについて書きます。

ビジネスファッション

リクルートスーツが良くないってことはわかったけど、じゃあどうすればいいの?」と多くの人が思うでしょう。

リクルートスーツ以外の選択肢を全く与えていないのが、就活ビジネスの恐ろしいところです。就活関連の書籍に載っているコーディネートはリクルートスーツだけだし、ファッション誌に載っているコーディネートはビジネスにしてはカジュアルすぎます。ネットで「就活 服装」と検索しても参考になるコーディネートが出てきません。

そこで、「ビジネスファッション」というカテゴリーでは、リクルートスーツ以外のビジネスファッションを紹介します。ビジネスファッションのパターンを提示したり、実際の社会人や有名人が着ているものを紹介します。実際に社会で働いている人の例をみることで、リクルートスーツ以外のファッションを見出すことができるでしょう。他にも、他国のファッションや参考になる文献、おすすめの動画なども紹介します。

リクルートスーツ風潮を批判するだけなら簡単です。就活とは無関係な人物であるほど簡単に批評すると思います。しかし、当事者が多数派の流れに乗らないようになることはとてつもない勇気が必要です。「リクルートスーツはクソです!!」と主張しても、批判だけで終わってしまいます。

社会を変えるには解決策も同時に提示する必要があります。正解となるものがわからなければ、それに値するものをいくつか提示する必要があります。そうすることで、制約のあるビジネスファッションの中でも選択する自由を得ることができます。

私とファッション

このブログの強みは、ブロガーが当事者であるということです。いくら「リクルートスーツは良くない」、「リクルートスーツ以外にこんなファッションがあるよ」と言っても、ブロガー自身が実践していなければ説得力がありません。

 「私とファッション」では、私個人の経験を記します。大きく分けて二つの経験について書きます。

 一つはリクルートスーツを着た際の経験です。私が就活生活をどう考えていたのか、なぜリクルートスーツを買ったのか、などエピソードを書きます。

 そしてもう一つは、リクルートスーツを脱したあとに着た、就活ファッションです。私はスタイリストのようにファッションに詳しいわけではありません。リクルートスーツを除外したら、何を着たらいいのかわかりません。どんな服を購入したのか、どんな格好で面接をしにいったかなど、私のファッション奮闘記を記します。

 同じ日本に住む学生である私の実体験を知ることによって、変わろうとする学生に希望を与えたいです。

 

資料について

当ブログの写真や文章などの資料は、引用元も貼っていただけるのであれば使用しても構いません。

 引用資料について

当ブログで他のサイトの写真や記事などの資料を取り扱う際は、引用元も貼り付けます。引用したものは私のものではありません。

 もし、問題がありましたらご連絡ください。すぐに削除などの対応を致します。

 

広告を非表示にする