リクルートスーツなんか糞食らえ!!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活のCMに腹が立ちます

f:id:stoprecruitsuiting:20170115175800j:plain

就活のCMを見ると、皆さんどう思いますか。ほとんどの人はたくさんあるCMの一つで、どうでもいいと考えているでしょう。リクルートスーツを毛嫌いしている私は、見かけるだけでイライラします。できるだけ、見たくない広告です。

今回は2017年度の就活のCMを見てみましょう。

リクナビ2017

www.youtube.com

リクナビ2017は川口春奈さんを起用しています。

CMのテーマは「ひとりじゃない」。大学生の就職活動をサポートするリクナビが、就活生と同世代の川口さんと、ブラスバンドによる音楽に乗せて、緊張の面持ちで就活に取り組む就活生へ「就職活動はひとりじゃない」という応援メッセージを送ります。.....就職活動に臨む大学生と同世代の川口春奈さんが、就職活動の不安や悩みを抱える就活生を等身大で演じており、就活生に勇気を与えるCMとなっています。*1

このCMをみて勇気付けられた人はいるのでしょうか。ブラスバンドの人たちは、川口春奈が演じている就活生にとってどんな存在なのでしょうか。何もメッセージ性がない、ただひとりじゃないよーとRPGに乗せて言っているだけの広告です。「就活生はリクルートスーツを着るもの」という印象しか私は抱きませんでした。

キャリタス就活2017

www.youtube.com

キャリタス就活2017には土屋太鳳さんが出ています。「就活に、自分らしさをプラスする。」というキャッチコピーの下、こちらのCMは結構良いことを言っています。

就活用の私なんていない

ウソはヘタな方がいい

ここにいる私が私

私の武器は、今まで生きてきた時間です。*2

うんうん。そうですね。

CMでは、就活外の土屋さんも描かれています。言葉やコンセプトはしっかりしていると思います。でも、結局.....

f:id:stoprecruitsuiting:20170115155426p:plain

はい!!リクルートスーーツゥゥゥゥゥゥゥゥ!!!!!

何も説得力がありません。CMにでてる素敵な言葉たちが、たちまち嘘っぽく聞こえてきます。今まで培ってきたものはどこにいってしまったのでしょうか。リクルートスーツを着ることによって、「私」が消えてしまいました。

終わりに

いかがでしたか。

このように頻繁に見かけるCMでは、当たり前のようにリクルートスーツを着ています。広告のせいで、就活ではリクルートスーツを着るものだというイメージが植え付けられたのです。

そして、もっと恐ろしいのは美しい女性を起用していることです。綺麗な女性を起用することで、女性の社会進出のイメージとリクルートスーツのイメージ向上に貢献しています。

多くの人はどちらもリクルートスーツが似合っていると思うでしょうが、勘違いしないでください。綺麗な人は大体の服をそれなりに良く見せることができます。二人とも綺麗だから、リクルートスーツが良いものに見えるのです。リクルートスーツ単体には何も魅力がありません。

私個人の意見としては、川口春奈さんも土屋太鳳さんもリクルートスーツを着るとダサくなったと思います。リクルートスーツは女性というアイデンティティを奪うアイテムです。色は黒く、服のデザインも最低限の形にしているだけです。

何気ないCMですが、こういうところでもイメージ操作をしています。さて、今年は誰が起用されるのでしょうか。