リクルートスーツなんか糞食らえ!!

私の就活

4月から1ヶ月が過ぎました。私の近況ですが、無事大学を卒業し働いています。 私の就職活動は難航していたので、まさか卒業後すぐに働けるとは夢にも思ってもいませんでした。就職先が正式に決まったのも3月31日。入社式のギリギリ前でした。 今回は私の就活…

ビジネスシーンで避けるべきアイテム

ビジネスファッションって難しいですよね。だから、多くの人はスーツに走ってしまいます。スーツを着たら、なんとなく正解なような気がします。 女性はスーツ以外の選択肢も選べるほど、ファッションの幅が広いです。しかし、自由に決めすぎてしまうと、ビジ…

記事紹介 〜外見で目立つ!!千葉景子〜

以前、女性議員のファッションはズレているというドン小西さんの記事を紹介しました。その記事に関連して、また女性議員に関する記事を紹介します。 withnews.jp 私は政治に詳しくなく、千葉景子さんのことを初めて知りました。 政治はビジネスシーンとはま…

リクルートスーツは佐々木希を殺す力さえ持っている

謝罪 物騒なタイトルですみません。嫌な気持ちになった方ごめんなさい。勘違いしないで欲しいのは物理的に殺傷するということではなく、佐々木希さんの個性・魅力を潰しているということをいいたいだけです。まあ、彼女はイメージキャラクターなので仕方ない…

記事紹介 〜女性議員のファッション〜

以前、ミシェル・オバマさんのファッションを通して伝えたかったことという記事を紹介しました。彼女の女性進出に関連する活動、そして人柄の良さに感銘しました。 今回紹介する記事は、日本の女性議員のファッションについてです。ドン・小西さんを迎えて、…

リクルートスーツはダサいということを、スーツ会社もわかっている

リクルートスーツってダサいですよね。以前、リクルートスーツはダサいということを、若者はわかっているという記事を書きました。しかし、それは若者だけに限りません。スーツ会社もリクルートスーツはダサいということをわかっています。わかっているどこ…

女性の体とリクルートスーツは合わない!?

以前、女性はスーツを着ると力を現れるというような動画を紹介しました。確かに一理あると思います。スーツを着ることによって、権力や強さが見えるような気がします。 しかし、女性の体とスーツは合うものなのかなと疑問に感じていました。そこで、面白いブ…

リクルートスーツをやめたきっかけ

私がリクルートスーツをきっぱりやめられるようになった経験を紹介しようと思います。それは3年生の時に行ったインターンシップです。大学のインターンシップのプログラムで夏休みを利用して行くものでした。私は日本国外で、ある国の機関に1ヶ月程勤めまし…

動画紹介 〜割とフォーマルファッション〜

ビジネスファッションの参考になる動画をまとめて紹介します。 1) こちらの動画は、購入品紹介動画です。前半で何を買ったのか紹介し、一つ一つのアイテムについて言及しています。MANGOやH&Mと日本にもあるブランドも使われているので、参考にしやすいです…

私が就活サイトを使わない理由

もうすぐ就活の時期になりますね。卒業を控える学生が不安になる時期が来ようとしています。私は今年の3月に卒業しますが、未だに就職先は見つけていません。今も就活をしています。 就活で面接をするために、エントリーをする必要があります。普通の人は就…

就活の格好はフレッシャーズで決まり!!

就活でリクルートスーツ以外のものを着たくて悩んでいる方、こんにちは。 このブログでは参考になるコーディネートパターンをいくつか提示してきました。有名人のおしゃれな格好、私自身の格好を紹介してきましたが、なんか違うと感じている人もいるでしょう…

就活とフレッシャーズのcmの違い

スーツ会社は幅広いフォーマル服を扱っています。リクルートスーツだけを取り扱っているわけではありません。そうすると、cmは就活生向けのものだけでなく、新社会人に向けたものも作られています。今回は、その2つのcmを見比べてみましょう。 まずは就活生…

YouTubeで使える検索単語

日本は一部の奇抜なファッションが注目されていますが、ビジネスファッションは遅れているような気がします。そのため、YouTubeで検索してもおしゃれなビジネスファッション動画が見つかりません。ビジネスファッションに関する動画は少ない上に、就活雑誌や…

皆がリクルートスーツを着るのは、インターネットのせい!?

「今」や「現在」というのは人類の長い歴史上のという時間の中では最先端です。しかし、そんな最先端の日でも人類はたくさん問題を抱えています。環境問題もあるし、人間同士の争いも絶えません。日本もあの戦争を終えてから怒涛な時代を突き進んできました…

モデルにだまされるな!

モデルさんってすごいですよね。リクルートスーツまでも、可愛く着こなしてしまうのですから。リクルートスーツを着ているモデルさんを「可愛い!」「似合っている!」「さすがモデル!着こなしている」と思っている方、こんにちは。 私と一緒に改めて、スー…

リクルートスーツはダサいということを、若者は分かっている

(スーツの青木にあった写真を使い、編集しました。)*1 就活のおかげで、スーツ会社はどれだけ儲かっているのでしょうか。子供は減少しているとはいえ、毎年毎年、リクルートスーツというジャンルは売れるに違いありません。わかりやすく就活服セットを売っ…

動画紹介 〜女性とスーツ〜

今回は動画を紹介します。 "The Power Suit & the Fashion of Authority" というタイトルでBroadlyというチャンネルが出している動画です。VICE Japanの日本語字幕が付いているものを貼り付けます。 女性にとってスーツは、どんな力や役割を持っているのかを…

3回目の面接服装

面接服装の紹介も3回目です。前回まではワンアイテムチェンジ方式で、どちらも下のアイテムを変えました。1回目では茶色のスカート、2回目では黒のジーパンを着用しました。 面接服装1の記事 面接服装2の記事 今回の面接服装はこちらになります。 またワンア…

記事を読む 〜リクルートスーツは、「黒系」を選べ!!〜

リクルートスーツが普及した理由の一つとして、インターネットがあると思います。 Googleのcmを見ると、Googleの検索機能のすごさを見せつけられ、本当に驚かされます。しかし、検索機能で得られる情報はとても狭いです。多くの人は上位に出てくる検索結果し…

2回目の面接服装

前回、茶色のスカートを着ても問題なく面接を終えることができました。今回も、面接のために着たものを紹介します。こちらです。 「 ん?リクルートスーツじゃね?」と思った方。実は違います。 よーーく見てみると..... なんと!!下のズボンは黒のジーンズ…

購入品紹介

ショッピングをしたので、その紹介です。 chersageというブランドで2着買いました。どちらもワンピースで、どちらも15,000円でした。 ワンピースは楽ですよね。私は子供の頃ズボン派で、スカートは一切履いていませんでしたが、ワンピースはよく着ていました…

記事紹介 〜ミシェル・オバマ〜

今回はELLE ONLINEより記事を紹介します。ビジネスファッションから少しずれ、ファッションと女性に関するお話です。 www.elle.co.jp ミシェル・オバマさんの活動には本当に勇気付けられます。 男性社会で、女性らしさが排除されがちな世の中ですが、女性も…

御殿場アウトレットの購入品

先日、気分転換のため御殿場へお出かけしました。バスで行き、ショッピングしてその日に帰りました。戦利品は3つです!!普段お買い物しても、気に入るものが見つからないので、とても嬉しいです。では、その購入品をご紹介します。 1つ目:ブラウス 6,372…

初めてリクルートスーツ以外で面接した時の格好

「リクルートスーツ着たくない。」その一心で別の格好をして面接に行きました。 こちらが、初めて自分で選んだ服装です。 ジャケットとシャツはリクルートスーツのままで、スカートだけ変えました。 この茶色のスカートは元から持っていたものです。本当は新…

クローゼットの1/4は、リクルートスーツ

リクルートスーツに対して強烈な嫌悪感を持つ私。では、そんな人のクローゼットを見てみましょう。 2枚の画像が並んでいます。どちらも同じ画像です。右側の写真には、赤い四角で囲ってある部分があります。それは、リクルートスーツ関連のものです。なんと…

ヒールがとにかく合わないっていうお話

ヒールって素敵ですよね。 ヒールを履くことによって女性らしさが増し、魅力的です。ヒールで歩く姿はセクシーですし、足が長くなりスタイルが良く見えます。女性にとって、ヒールはマストアイテムです。 だけど、私は無理です。何故でしょう。 それは、痛い…

茶髪はヤンキーの象徴?

皆さん、茶髪についてどう思いますか。 さすがに、やんちゃな人をイメージする人は少なくなっているのではないでしょうか。髪を染めることはタブーでしたが、現在は多くの人が髪を染めています。恐らく、茶色に染めることで柔らかい印象になるからでしょう。…

プラダを着た悪魔でビジネスファッション

リクルートスーツ以外のビジネスファッションの紹介です。 第一弾は、オシャレで有名な映画「プラダを着た悪魔」のファッションを参考にします。 内容を簡単にいうと、主役のアンディ(アン・ハサウェイ)ファッション雑誌の編集部で働いている様子です。悪…

日本人は自分で服を選ぶことができない

プライベートの服は、自分の好きなものを着ることができます。家の中も、パジャマやジャージでゆったりと過ごせます。 社会の場ではそうはいきません。ある程度しっかりした服装にする必要があります。しかし、日本人はしっかりとした服装に執着しすぎている…

就活のCMに腹が立ちます

就活のCMを見ると、皆さんどう思いますか。ほとんどの人はたくさんあるCMの一つで、どうでもいいと考えているでしょう。リクルートスーツを毛嫌いしている私は、見かけるだけでイライラします。できるだけ、見たくない広告です。 今回は2017年度の就活のCMを…